elokuvantaju
  トップ   |    教材   |   検索   |   学習法  
» 教材 » 配給 » 上映用プリント
 
Release prints

 POIKA JA ILVES
 © Wildcat Productions ltd 1999
 © Kati Rapia
  « Image example
  上映用プリント

  上映に用いられる最終的なフォーマット。伝統的でかつ今でも最も一般的なフォーマットは35ミリフィルムである。(16ミリや70ミリが用いられることもある。)これに加え、近年ではデジタル高感度ビデオが登場し、インターネットやその他のコンパクトディスクなどとして世界中に配給されるようになった。

  テレビ上映用には、映画を低コントラストフィルムに作り、スキャナーに移してビデオに記録する。(ふつう用いられるのはDegiBetaテープかフロッピーディスク)。フィルムのスキャンはアナログでもデジタルでも行われる。低コントラストフィルムは劇場上映用のフィルムに比べると色調が地味で、ビデオへの変換がしやすいという特徴がある。

(参照) フィルム

 

 
     利用法     製作者     フィードバック     FLE     協力