elokuvantaju
  トップ   |    教材   |   検索   |   学習法  
» 教材 » 脚本 » シノプシス
 
a synopsis is a draft

 Having read the synopsis, producer Matila
 immediately called screenwriter Viikari.
  « Image example
  シノプシス

  シノプシスは映画の内容の要約である。映画の内容や形式を描いたスケッチのようなもので、これを読めば映画の特徴やスタイルが明らかになる。普通、シノプシスからトリートメントが作られて、本格的な脚本へと発展していく。

  シノプシスは何よりもまず物語のあらすじである。劇映画のシノプシスは映画のアクションについての要約であり、それに加えて、登場人物や中心となる葛藤が述べられる場合もある。

  脚本を制限してしまうのを避けるため、シノプシスには映像表現などについての細部は含まれない。シノプシスはスポンサー、製作者、スタッフ、そして脚本家自身にとって重要なものである。

  シノプシスは脚本執筆の中で、まだ物語が細部にとらわれることなく全体として見渡せる段階である。中心となるアイディア、基本的な葛藤、話の構成が明確に作られなければならない。

 

Ville Suhonen - Hannu Tuomainen: Poika ja Ilves -synopsis.

 

 
     利用法     製作者     フィードバック     FLE     協力